睡眠改善のために頼れるアイテム

睡眠改善のために頼れるアイテム

睡眠改善のために頼れるアイテム

 

眠れない、すぐに目覚めてしまうという不眠は美容の大敵です。
お肌をはじめとした体のいろんな場所に絡んできますよね。
でもこういった不眠って自分の意志で改善していくのってすごい難しいんです。
睡眠薬で眠れば不眠にはなりませんがずっとそんなものにと頼るのも嫌ですよね。

 

ということで身近にあるものでその不眠を改善できそうなアイテムを紹介していきます。
不眠のけがある人は試してみてくださいね。

 

飲み物を飲もう!

まずは飲みもので改善する方法。
まず最初におすすめなのが温かくした牛乳やココアです。

 

牛乳のカルシウムには実は心を落ち着かせる鎮静作用があるんです。
なのでこれを飲むことによって興奮している場合はリラックスができるわけです。
知らず知らずのうちに体が興奮していた、という人はぐっと眠りやすくなるでしょう。

 

さらにこの牛乳には体内時計を整えてくれる効果もあるんです。
体内時計というのはいつ起きていつ寝るか、というのが感覚としてある状態ですね。
これが乱れてる人は夜の寝るべき時間でも体はまだ起きてないといけない、と考えてしまってなかなか寝る態勢に入らない状態になります。

 

こんな状態をぐっと正常に戻してくれるのがこの牛乳のパワー。
要は、今は寝る時間ですよーと体に信号を送ってくれるということ。
寝つきが悪いという人はこれだけで改善するかもしれません。

 

ビールもOK?

実はビールも睡眠には向いているという結果も最近出たそうです。
ビールといってもよくあるアルコール入りではないですよ。ノンアルコールビールです。

 

これにはギャバという体をリラックスさせるっ効果のある成分が含まれてるんです。
牛乳と同じで眠りやすい状況を作ってくれる役目があるんですね。
そのまま布団に入ってれば普段と違う感じになっていくでしょう。

 

ちなみに普通のビールは実はNGです。
眠るためにビールを飲む、という人もいますがこれは覚醒作用を持ってるんですね。
酔いの影響で眠れるかもしれませんが眠りの浅い睡眠になってしまうんです。

 

これだと昼間にすごい眠気がおそってきたり、上の体内時計も乱れたりと体がぐちゃぐちゃになってしまうんですね。
こうなると美容という面では肌にダメージが行きます。

 

肌の再生が行われる時間に起きてるのでどんどん古い皮膚がたまるんですね。
それがくすんで炎症を起こしニキビへと変貌していくんです。
睡眠薬を買おうかなと思ってる人はまずこのあたりから試してみてください。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ