肌年齢を維持しろ!肌を若く保つためにするべきこと

肌年齢を維持しろ!肌を若く保つためにするべきこと

肌年齢を維持しろ!肌を若く保つためにするべきこと

 

肌年齢というのは見た目だけではなかなかわからないものです。
テレビできれいな芸能人が図ってみたらなんと60歳代!ということはよくあります。
あなたはそんなことにならないようにできるだけ維持、アンチエイジングをしていきましょう!

 

紫外線をできるだけ防ぐ!

やはり一番の老化の原因というのは紫外線です。
これを浴びると肌にシミができたりしわ、たるみの原因になります。

 

これを防ぐためには月並みですが夏は帽子をしっかりかぶる、日焼け止めを塗るといった対策が重要。
結構めんどくさくてさぼってしまう人って多いんですよね。
その紫外線のダメージ自体も目に見えるものではないのであまり実感できないというのも拍車をかけています。

 

基本的なことしっかりやるのがここでは大事です。

 

乾燥を防ごう

紫外線は夏に強くなりますが反対に冬に強くなるのが乾燥です。
これも肌を痛めつけ、汚れが入りやすい状況を作ってしまいます。

 

乾燥を防ぐにはマスクやマフラーで顔周りを風から防ぐのが重要になってきます。
そのほかにもいろいろとサングラスをかけたりなど外では風から防ぐことが大事になってきます。

 

家ではできるだけ加湿器を置いて湿度をあげましょう。
加湿器がない場合はぬれタオルをハンガーにかけておく、ということもおすすめ。
これのおかげで湿度が増していきます。

 

おかねがかからないので見た目を気にしない人、家に人を入れる予定がない人はこっちのほうがいいかも。
湿度計があれば今の湿度が分かるので一つ買っておくといいでしょう。
できれば60パーセント前後は確保しておきたいですね。

 

洗顔をしっかりする

洗顔というのはめちゃくちゃにごしごし洗えばいいというわけではありません。
その刺激が強いと肌を痛めて、それが炎症、ニキビへと変化していくこともあるんです。
特に成分には要注意。

 

殺菌成分が強すぎて肌を守る大切ない成分まで消してしまうこともあるんです。
気になる人はまず薬局の店員に効いてみるといいでしょう。

 

 

家で手軽にできることといえばこの3つくらいでしょうか。
あなたも明日からといわず今から試してみましょう!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ